カテゴリ:徒然なるままに( 9 )

心の春

ここのところ、自分自身の中で滞るものが多々あって
あまり気持ちよく過ごせていない。

自分の中で、浄化というか、解毒というか、そういう時期かな。

ふと振り返ると、2月を跨いでこの時期は
毎年いつもなにかしら低調な波が来るのだ。不思議なくらい。

意識しているわけではないけど、はっ!と気がつくといつもこの時期。
やはり、3月からのエネルギーの変化に対する準備なのかも。

通過儀礼的なこの時期。
ただ、出せるものは出し切って、流れに従うが一番。

するも行動。しないも行動。要は決断。

が! 本人の意思に反して、いろんなことが勃発するのもこの時期。苦笑。

昨日も、休養しよう……と思ったら、仕事関係で不快な事件。
理不尽な要求と、不穏な空気。

試されているのかな?というような、選択肢。
努力なんて無駄さっと言われているような結果。

洗濯機が壊れる。
アロマディフューザーも電話も不調。

かわいい甥っ子に到っては、インフルエンザ発症と
治療薬の副作用と思しき恐怖体験。

柱で足の小指をしこたまぶつける。それも3度も!

他にも大なり小なりここに書けないような出来事の数々。
重なるときは重なる。ううう。


意識が今と未来を作ると私は信じているので
これは全て私の中にあることなのかしら……と内省してみたり(((^^;)

でも、これぞ人生。
今ある幸せに目を向けようと思えた。
不幸中の幸いの副産物。
私は私の人生を愛している。私の人生は面白い。

幸せを数えて並べてみよう。


声を聞くだけで嬉しくなる人がいる。
仕事でのトラブルも、素晴らしい理解者たちがいた。
洗濯機はなぜか奇跡の復活を遂げた(笑)
他の不調な機器はそれなりに、使命を果たすべく、まだ健在。感謝!
甥っ子もきっとこのまま回復するし、相変わらずの男前だ(伯母馬鹿です)
おいしいご飯も食べた。
最近買ったフェイシャルクリームは至福の香りがする。


そして、大事にしているクリスマスローズの新しい花芽が立ち上がった。
b0240739_14245847.jpg


小さな春の息吹に宿るエネルギーに癒された。

春はもうすぐ。
人生の春。
この世の春。

きっと、私は今も春。
察知するかしないかは私次第。
[PR]

by keyfortreasurebox | 2012-02-12 14:39 | 徒然なるままに

命日の花

b0240739_1343439.jpg

もうすぐ祖父の命日。
祖父が亡くなって、かれこれ30年以上になる。

命日当日は、仕事があり、どうしても身動きが取れないので
前もって、お供え物の菓子と花を買った。

祖父のために、きれいな菊を選んだ。
ピンクとイエローのニュアンスカラーが美しい、繊細な佇まい。

いつも思うことだが、自然は最強最大の芸術家だ。
花の造形を見るたびに、そう思わないではいられない。

祖父はいつも庭の手入れをしていた。
地道に丁寧に、本当にいつも。
側に置いた椅子には祖母がいて、しばしば2人で庭で過ごしていた。
私の植物を愛する血統は、もう既に始まっていたのだろう。

祖父は、この菊を気に入ってくれるだろうか。
今頃祖父は、今の私を見て、何を感じ、何を思ってくれているだろうか。
きっと呆れたり、心配したりしてくれているのかな。

祖父も祖母も、亡くなってから、夢にも現れてくれない。ただの一度も。
ちょっと寂しい気もするが……ま、あまり頻繁に出てこられても困るかな。

便りがないのは元気な証拠というのとはちょっと意味合いが違うが
きっと、祖父も祖母も、わざと登場しないのだろうと思うことにしている。

私は死んだら、愛犬と祖父母に会うのを楽しみにしている。
祖父母には、きっとたくさん叱られることだろう。
それも、楽しみなのだ。

祖父母はとても私を可愛がってくれた。

特に、祖父は、一族のレジェンドといっても過言で無いくらい
私を可愛がっていたようだ(笑)
もちろん、幼かった私にもその記憶は残っている。

愛された記憶はかけがえのない財産だ。
愛してくれた人がいるということは、存在への自信に繋がる。

思い出す無償の愛は尊くて、色あせることが無い。

愛された記憶が、今年も私に花を買いに行かせた。

祖父は、今年のこの花を、気に入ってくれただろうか。
[PR]

by keyfortreasurebox | 2012-01-26 13:23 | 徒然なるままに

仕事始めは雪の日詣り

自分的な仕事始めは本日と決めていたので、しゃきっとしたくて神社へと出かけました。

諸事情で、三社目の産土神社へは別日にということで
鎮守神社と、近所で馴染みのある福岡市中央区の護国神社へ行きました。
三社詣りのうちの二社、お参り完了です。

曇天で風が強く、でも、お参りのときだけは晴れてくれて
とても気持ちよくお参りできました。感謝です
b0240739_1655380.jpg

おみくじも大吉でこれまた嬉しい出来事でした。
今年はおみくじを引こうと思ってはいなかったのですが、
滅多に引く機会のない護国神社のおみくじが目にとまり
急にその気になって引かせて頂いたのですが、ちょっと面白いタイプのものでした。

「花みくじ」というもので、裏面には英訳があり、運気の例えに花の名前も書かれています。

私の花はバラでした。
そこに載っていたキーワードは、愛と希望
年明けに背中を押されたような気になり、ちょっと嬉しくなりました。

境内近くの休憩所には甘酒が売られていて、暖を取るのに良いお供です。
木炭も燃やされていて、その火を見つめていたら元気が出ました。
b0240739_16552520.jpg

何かを燃やすという行為は、街中で暮らしていたら、そうそうしないことで
火を見つめるというのもあまり遭遇することではないですよね。
こちらで、自分の中の何かに火をともす、着火するというメッセージをもらったような気がします。

帰宅した途端、吹雪のような雪の日になりました
あとはぬくぬくと温かいものを食べて、ワークショップや講座の資料作りに励んでおります。

地域によっては足元が凍ったり滑りやすくなったりしていますので
皆様、お気をつけくださいね。

ボイジャータロットって何? 
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/th-yuri/entry-11079105024.html

アロマテラピーリーディング モニター募集
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/th-yuri/entry-11100967102.html

1月ご予約可能日
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/th-yuri/entry-11100934458.html

ご予約、お問い合わせは……
treasurehunter_yuri☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてご利用ください)

[PR]

by keyfortreasurebox | 2012-01-04 17:01 | 徒然なるままに

三社詣り、行きましたか?

b0240739_19242712.jpg

三社詣り。

今日、行くつもりでしたが、諦めました。
気管支炎、完治まで、もう少し、体を休めることに致します。

今日は三社のうち、二社は必ず行こうと思っていました。
むー、計画が早速変更に。ははは。

でも、健康第一です。
なんせ10数年ぶりの風邪ですから、しっかり祓わなければ。

三社詣りは、概ね私の産土神社(博多の超メジャー神社)と
幼い頃から慣れ親しんだ鎮守神社(地元の人には有名な由緒ある八幡宮)と
その時々の事情や流れでもう一社、比較的近所に行ってます。

私は神社に関しては、フリークでもマニアでもないけど
その恩恵にはとても感謝しています。

毎月、産土神社と鎮守神社には行ってますが
なにかしら新しいアイディアや意思の再確認、メッセージなど
たくさんのものを頂いていると思います。

神頼みというと、聞こえは悪いけれど、
がんばるけど人智が及ばないところは導いて頂きたいと乞うのは
決して悪いことではないと思います。

その分、毎月行くと決めたら行く。
願掛けをしたら、絶対に守る。

祈りには、覚悟も必要だと思います。

私には、1年と半年の間、願掛けをして断っていたものがあるのですが
それを、昨年末に解禁に致しました。

それは、一年と半年前に旅先で思いついたことで
その時の私が心から望んだことでした。
自分には為す術がなく、どうにもならないと涙して、神様にお願いしたのです。

その旅先でふと立ち寄った神社はその土地の一ノ宮で
静かで、由緒正しく、本当に良い意味で古びた厳しくも清冽な趣が印象的でした。
そこで、思いついたことなので、そこの神様にお願いしたも同然です。
今年中に、そこにまた行って、お礼の参拝をしようと思っています。

一年と半年過ぎて、私の願掛けは、大きく大きく実を結びました。
これ以上は無いというほどに、清々しい気持ちで、心底感謝しております。

あのとき、5年でも10年でも約束は破りません、叶うまで続けます、と
生まれて初めての願掛けをしたことは、私にとっても良い経験となりました。

成し遂げたいのなら、覚悟。信念。
それを実感できましたから。

今年の初詣は、延期してしまいましたが、
参じた際には、きちんとお参りしてこようと思っています。

引き続き、良いお正月をお過ごしください。
[PR]

by keyfortreasurebox | 2012-01-02 19:23 | 徒然なるままに

冬休みという名のセルフヒーリング

b0240739_22185768.jpg

年末から風邪で周りが全滅になったために、
看病やらなんやらで、盛り上がりの無い年越しでした。

あれ? 明けた? みたいな(笑)

でも元から浮遊感漂う移行期間を過ごしていたので
ある意味穏やかで、静かで、良かったなぁと思います。

福岡は、しとしとと雨の元旦でした。
でも、それも、テンションとしては、ありがたかったです。

実体験としては、今度は自分が10数年ぶりに風邪をひき、
気管支炎を併発しゲホゲホゴホゴホで……
わー、きたきた、きたよーっ的なお正月ですが
変化の多かった昨年を思うと、昨年末からのこの一連の事象は
禊みたいなことのように思えて、抵抗なく受け入れています。

全て排出してしまおう。流してしまおう。

ヒーリングの際でも、内的な変動でも、喉に来てしまう私。
今年は、もう少しスロートチャクラを鍛えようかと考え中。
個人的にはセンサーのような役割もあるので、ま、いっかとも思っているのですが。

しかし、年が明け、やっと肉体的な休息をとることが出来、正直少しホッとしています。
昨年は、内面的にも肉体的にも疲労回復がうまく出来ませんでしたから。
今は、冬休みだなぁと、しみじみしてます。

最低限の家事や仕事関連のことを済ませて、またベッドにもぐりこむのが
こんなことは滅多に無いので、とても楽しいです。

あまり食べる気もしないので、どうにかお雑煮だけを食べて
お布団の中で、セルフヒーリングや内観をして……
で、おもむろに起き上がり、チャクラヒーリングや石の本などをパラパラめくったり
で、またヒーリングしたり、浅く眠ったり深く眠ったり。

傍から見たら自堕落なヒトかも、です(笑)
でも、少しずつ、何かが整っていく感じがあって、私自身は心地良く過ごしています。

明日は、自分の為にボイジャータロットでリーディングしようと思っています。
人様には散々行いましたが、自分の2012年上半期をボイジャーくんに尋ねてみるつもりです。
色々なテーマごとに、今、自分自身が考えていることとの答え合わせ、
再確認のようなものですが、とても楽しみです。

でも、今は、ゆるゆると過ごし、ふつふつと湧き出るものを胸に抱いて
まだまだ眠りたいと思います。

引き続き、良いお正月をお過ごしください。


1月ご予約可能日
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/th-yuri/entry-11100934458.html

アロマテラピーリーディング モニター募集
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/th-yuri/entry-11100967102.html

上記以外でも、ご希望の日時など、お気軽にお問い合わせください。

ご予約、お問い合わせは……
treasurehunter_yuri☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてご利用ください)

[PR]

by keyfortreasurebox | 2012-01-01 22:20 | 徒然なるままに

年の瀬の呟き

25日以降の仕事が前倒しで終わり、年末に向けて、家族とゆっくり過ごしています。

毎日、おやつの時間を設けています。
昨日のおやつは母のリクエストで、きな粉をたっぷりまぶしたお餅。
食べなれたほっこりする美味しさでした。

b0240739_2163976.jpg


急に時間が出来ると、どうやって過ごしたらいいのか
最初はちょっとわからなくなっていました。

と言っても師走なので、そうそうヒマってこともないのですが。
でも、やはり、オンとオフはサクッとシフトできるほうがいいですよね。

本棚の整理や新しいカレンダーの準備、そして家族の年賀状の印刷をしました。

自分の年賀状は、出さないことにしました。

今年は震災もあり、日本全土が深い悲しみに覆われました。
直接知る人、間接的な知り合いなどとの死別を含め、個人的に私の中での
気持ちのうえでの決別、ケジメをつけたこともありました。

そういう意味ではまだ気持ちの整理中というような感じではあり、
素直に祝辞を述べられる心情ではない自分に気がつきました。
なので、気持ちには逆らわず、新年のご挨拶を文字で交わすのはやめることに。

どちらかと言えば古い人間で、こういうのは出来ればきちんとしたいほうなんですけど
悩んだ末、心のままに、そうすることにしました。

もちろん、明るいニュースや素敵な出会い、愛や夢に満ちたエピソードもあったんですよ。^^

しかし、今年と来年は繋がっているという意識がとても強く、
新年を間近に控え、いつもより厳かな気持ちで今に至っています。

来年は更なる真心をもって、躍進したいと思います。
生き残る、生きのびる……というより、生き抜く。心で。

年の瀬の呟きでした。

**************************************
お仕事ブログはこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
【福岡発】ライフトレジャーハンター YURIのブログ
http://ameblo.jp/th-yuri/


摩訶不思議且つ結構真面目なことを書いてます(笑)
よろしければ、こちらにもお越しください。

よろしくお願い致します
[PR]

by keyfortreasurebox | 2011-12-29 21:00 | 徒然なるままに

それぞれの灯火(ともしび)

b0240739_20141226.jpg

今年、多くの人が、様々な思いを抱いて生きたと思う。
もちろん、それはいつだってそうだろうけど。
この2011年は、特にそうだったんじゃないかな。

今年は、クリスマスカードも年賀状も、正直言って書くにならない。
HAPPY とか おめでとう とか そういう気分とはちょっと違うのよねー。うん。

私の周りでも、出会いもあれば、永遠の別れもあった。
人生の転換期や新たな門出や再生や新生や、悲喜交々のステージも。

それぞれが、自分の道を探し当てて歩いている。
その足元を照らすのに、大袈裟なイルミネーションは要らない。

それよりも、それぞれの胸のうちに灯す光を大事にしたい。

愛や感謝や、誰かが誰かを思いやる気持ち。
そして、希望。


聖なる夜に、この一年の締めくくりに、となりにいる人にありがとうと言える幸せ。

来年も、いや、一生、それを忘れないようにしよう。


**************************************
お仕事ブログはこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
【福岡発】ライフトレジャーハンター YURIのブログ
http://ameblo.jp/th-yuri/


摩訶不思議且つ結構真面目なことを書いてます(笑)
よろしければ、こちらにもお越しください。

よろしくお願い致します
[PR]

by keyfortreasurebox | 2011-12-24 20:29 | 徒然なるままに

収穫のとき

b0240739_2061137.jpg

我が家の庭には先代の頃から実の生る樹が植わっている。
今現在採れるのは、柿と橙と柚子だ。

果実というのはその存在だけで豊かさを感じる。
果皮に包まれた潤いに、喜びを感じる。

今日は知人に橙と柚子を渡した。
豊かなものは分かち合い、喜んでもらいたい。

私がこよなく愛するボイジャータロットカードにも Harvest『収穫』 というカードがある。

収穫のタイミングは大事だ。
時期を逃せば、それは腐ってしまう。

今がその時だ、と言う人。
今はその時じゃなかったんだよ、と言う人。

特に後者……本当に? と、一度は問うてみると良いと思う。

その時の絶妙なタイミングで、単に動けなかっただけではなかったか
本当は、その時を、逃してしまったのではないのか、と。

収穫の時期に最善のタイミングで得るには
やはり日頃の準備や心積もりが大事なのだ。
お恥ずかしいことに、やっと私も気がついた。それもここ近年のこと。

最高最善のタイミングで得たものこそ、本当の意味で豊かで
分かち合う価値がひときわ大きい。

一から多へ、他へ。 私から、人へ。 豊かさの循環。

収穫のとき。
逃さぬように、五感を研ぎ澄まそう。

**************************************
お仕事ブログはこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
【福岡発】ライフトレジャーハンター YURIのブログ
http://ameblo.jp/th-yuri/


摩訶不思議且つ結構真面目なことを書いてます(笑)
よろしければ、こちらにもお越しください。

よろしくお願い致します
[PR]

by keyfortreasurebox | 2011-12-09 22:05 | 徒然なるままに

青薔薇

白薔薇に続いて青薔薇の話。

青い薔薇を作ることは不可能だと言われている。
某企業が研究を重ねて、青い薔薇を作ったと聞き、見に行ったことがあるが
それは、人々が憧れ続けているブルーローズとは似て非なるものだった。

いや、その努力は買う。素晴らしい。
人の夢を現実のものにしようとした切磋琢磨の花は、それはそれとして十分に美しかったし。

でも、やはり、それは、神の領域なのだと思った。
驕りたかぶることなく、自然界の不可能は不可能のままでよい、そう戒められた気すらした。

青い薔薇の花言葉は「不可能なこと」だと聞いたことがある。
聖域だとわかっていても踏み込みたい人間がつけた、半ば強引なフレーズ。
現存しない花につけた花言葉というのも不思議な気がするが、
それほどまでに人々が青薔薇を焦がれ求めているという証なのかな。


先日、私はとても大事な人に花を贈った。
人が良く繊細であるが故に、負わなくてよい傷を心に負ってしまったその人を
どうにかして、一瞬でも励ましたくて。

選んだのは、色濃く艶やかな青い薔薇。

b0240739_10431999.jpg
もちろん、人工的に着色されたケミカルな青だ。
ご覧頂くとわかると思うが、
ちょっとびっくりするような鮮やかさ。

けれど、私は即決でその花を贈った。
そのネットショップのHPに書かれていた文言に
心惹かれたからだ。



そこにはこう書かれてあった。

青い薔薇の花言葉は「神の祝福」

確かに商売人たちの戦略的な匂いがしないわけではないが
そんなことはどうでもいいことだった。

警察沙汰にしてもおかしくないほどのトラブルの最中、
ただ耐えて忘れるという手段を選んだ大事な友の傷つきと
その気力の無さに、息を吹き込みたかった。

もちろん争えというのではない。
問題を蒸し返せというのでもない。

ただ、私は彼女に、人生を、人を、そして自分自身を怨んで欲しくなかった。

「あなたにこそ、きっと神の祝福は降ってくる」
そう言いたかったのだ。

目が覚めるようなブルーは、真実の色。
神々しく、清廉潔白に生きる人に似合いの色だ。


**************************************
お仕事ブログはこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【福岡発】ライフトレジャーハンター YURIのブログ
http://ameblo.jp/th-yuri/


摩訶不思議且つ結構真面目なことを書いてます(笑)
よろしければ、こちらにもお越しください。

よろしくお願い致します
[PR]

by keyfortreasurebox | 2011-12-03 11:04 | 徒然なるままに