「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:未分類( 2 )

届かない言葉

b0240739_1222530.jpg

メインブログにも載せましたが、これはほぼ浄化完了の水晶。
次回のスピリチュアルアロマ講座で使います。

まるで、光の粒。
見てるだけで、すーっと気持ちが落ち着きます。

昨日は「届かない言葉の日」でした。
なんか悲しいタイトルですね。ははは。

まぁ、気持ちとしては楽しいものではないけれど
冷静沈着にあれこれ考える良い機会でした。

昨日は、数人の方と、バッタリ出会って立ち話したり、
久々の知り合いの方からメールやお電話を頂くという
「無料で人の話を聞く日(笑)」だったのです。

(もちろん、いつも、大切な友人や家族の話は、心で有償無償に関係なく聞きます^^)

言いたいだけの時ってあります。
吐き出したい心の憂さや苦しみを抱えていらっしゃるのでしょう。
いや、やはり、何かを求めていらっしゃるのかな。

でも、助言させて頂くと
「そうは言うけど、無理でしょ、そんなの、あなた、わかってないよ」
というニュアンスが跳ね返ってくる。

現状を変える覚悟の準備はまだなんだな、と私は以降、口をつぐむしかないわけです。

私はよくそういう方に捕まります。
待ち伏せされたこともあります。(笑)

で、話を聞きます。

必要であれば、言葉を返すこともします。

でも大概が、言葉を受けて、流し、受けて、流し、なワケです。
そこには何も残りませんし、生まれもしません。
冷たく聞こえるでしょうが、その場では何も出来ないからです。
少なくとも私からは。

だけど、やはり、どうにかならないものかと言葉にすることも多々あります。
けれど、言葉が届かない……そういうとき、あります。
昨日がそうでした。

そんなとき、その方の心の中のものが流れ出すのを感じます。
「私の状況や苦しさ、あなたにわかるワケがない」
そこには、そんな思いが滲んでいます。

こういうとき、ちょっとカンの良い自分がイヤになります。^^;
お仕事であれば、とことんお話できますが、
道端の立ち話や一方的なメールや電話では解決には到らない。
どうにもならないのです。

でも、友人や知人である私に、お金を払ってセッションを受けるというのは
もったいないと思うのか、私をケチだ、友達甲斐がないと感じるのか、
実際にそうしてくださる方ばかりではありません。

友人として話を聞くのと、セラピストとして接するのとでは、大きな違いがあります。
私も気構えが違いますが、やはり、その方ご本人の心の準備が違うのです。

本当に現状を変えたい。
自分自身、変わりたい、幸せになりたい。

そう思われて心の準備が出来た方は、クライアントになります。
(と言っても、私にとっては大切な友人、知己の方に変わりはないんですよ?^^)

これを例えばカフェなどで、「今からセラピストとして話すよ!OK?」と言って
あれこれと心を込めて話したとしても、ダメなんです。
やはり、心の底では、セラピストとしては見てくれない。
下手すりゃ、友人関係が終る。(笑)

実践済み、検証済みです。^^

時間と場所を、大枚はたいて確保して、真剣に自分について話をする。
これが、やはり基本なんでしょう。

言葉が届かないのは、虚しいです。
以前は凹みました。
でも、この仕事をして、割り切れる自分もちゃんと培われたので平気でいられるようになりました。

だけど、やっぱり、幸せになってもらいたい、元気になってもらいたい、という思いは
心に残ります。


※メインブログのURLを教えて欲しいというお問い合わせを頂きましたので記載します。

http://ameblo.jp/th-yuri/

お気軽にお立ち寄りください。
[PR]

by keyfortreasurebox | 2012-05-13 12:54

半分オフな1日

私は癒しのお仕事をメインに、数足のわらじをはいています。

昨日は、ざっくりと言えば、わらじAからわらじBに移行するタイミングの日でした。
中途半端な休日気分で、オフとまではいかないけど、6時起き!なんてことはなく
事務的なことや溜まりに溜まった私用を片付けたり、神社に行ったり。

いつも行く自分神社は2つ。
この時期は境内にも、春の兆しやこの時節のみ会える花たちを見つけ、
新しい季節を意識せざるを得ない。

こんなときにも、植物には感謝する。

b0240739_11471.jpg

この白い梅はとても香りが良かった!
そばにある紅梅はまだ頑なに蕾のままでした。

b0240739_1155031.jpg
b0240739_1161163.jpg

この2種の椿は根元で接木されているのか、そこそこ大きく育った今、
同じ株から2つの色の花をつけるのです。
女性の掌ほどの大きな花が咲き、毎年、この季節に見るのが楽しみ。

b0240739_119613.jpg

沈丁花もそろそろ蕾をほころばせつつ……既に良い香りが漂っていました。

雨が降っていたのですが、そのおかげが埃っぽさがなく
どの花も生き生きとして見えました。

その後、閉幕間近の「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想」展にも行きました。

b0240739_11115692.jpg

草間彌生さんの巨大なカボチャのオブジェがお出迎えです。
この迫力にはいつも元気をもらいます。

b0240739_11143082.jpg

レオナルド・ダ・ヴィンチの才能、偉大さ。
表現の自由さとは別の、15~16世紀という独特な時代背景。
弟子たちの存在、国家が絡むパトロンの権力。

聖母や聖書からのエピソードなど、
もっと心穏やかになりそうなモチーフがたくさん描かれてもいるのですが
あまりに妄想しすぎるためか(笑)、激しく心ざわめく展示でした。

それにしても閉幕が近かったから、ダ・ヴィンチだからか、すごい人出でした。


あちこちかなり歩いてまわり、帰宅してからはぐったり。
疲れたときは甘いもの♪♪という口実を掲げつつ
楽しみにと購入していた桜餅と甘酒で、1日早いお雛祭りをして癒されました。
酒粕を買ってきては甘酒を作って飲むというマイブーム、未だ廃れることなく(笑)
濃いめにつくってほろ酔いを楽しんでおります。

半分オフな日、あっという間に終りましたが、良い気分転換になりました。


**************************************
お仕事ブログはこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
 【福岡発】ライフトレジャーハンター YURIのブログ
http://ameblo.jp/th-yuri/

[PR]

by keyfortreasurebox | 2012-03-03 11:30